株式会社農情人の運営するMetagri研究所が「国内DAOカオスマップ2024」に”ReFi”の文脈で掲載されました!

株式会社農情人が運営する農業web3コミュニティ「Metagri研究所」は、2024年5月22日にガイアックス社が公開した「国内DAOカオスマップ2024」にて、ReFi(Regenerative Finance)の文脈で掲載されたことをお知らせいたします。

※引用:国内DAOカオスマップ2024(ガイアックス社)

 

Metagri研究所について

Metagri研究所は、農業とブロックチェーン技術を融合し、持続可能な農業の実現を目指すコミュニティです。新潟県上越市での「みんなの畑プロジェクト」を通じて、耕作放棄地の活用や地域コミュニティの活性化に取り組んでおります。このプロジェクトでは、NFT(非代替性トークン)やFT(ファンジブルトークン)を活用し、DAO(分散型自律組織)的な仕組みを構築することを目指しています。

ReFi(Regenerative Finance)について

今回、ガイアックス社による「国内DAOカオスマップ2024」に、Metagri研究所がReFiの文脈で掲載されたことは、私たちの取り組みが社会的に認知され、評価されている証であると考えております。ReFiとは、Regenerative Finance(再生可能な金融)の略称で、地域支援を活用した持続可能な産業を目指す仕組みを指します。

「ガイアックス社に認定いただいたことは、大変励みになります。今後も結果を出し、農業NFTの新しいフェーズに取り組んでいきます。毎週日曜日の8時から定例ミーティングで深い話をしていますので、ぜひご参加ください。」

Metagri研究所は、今後もコミュニティメンバーの力を借りて、農業とNFTの融合を目指す新たな取り組みを続けてまいります。ブロックチェーン技術を活用した持続可能な農業の実現に向けて、引き続きご支援とご参加をお願い申し上げます。

カテゴリー: